ミニー


生年月日

2000年7月1日(管理人さんの従妹の家で生まれた)

性別

女の子

特技
  • 管理人さんと一緒にお風呂に入り、ふたの上に正座して管理人さんを眺める。これを管理人さんは『番台ねこ』と呼んでいる。
  • 押し入れの重い扉を開けられる。
おねだり

えさ:えさ入れの缶を左手(モクと逆)でタッチ。管理人さんが眠っている時は、えさ入れの缶を倒して音を立てる。

おやつ(かつお節、海苔):キッチンのいすに正座してもらえるまでじっと待つ。

睡眠

副管理人さんの足元で『ゴロゴロ』(管理人:大きな声だよね、目が覚めちゃうよ)

エピソード

2013年09月26日(木):今日、ニャン生で初めて管理人さんの帰宅を出迎えたニャン。そしたら、管理人さんがとても喜んで、たくさん褒めてくれたにゃ。その上、ご褒美の焼き海苔もくれたニョ。こんなにいい思いをするニャラ、もっと早く出迎えるべきだったニャ。今までは、モクちゃんに全部おまかせだったので、今度はあたいが頑張るニャン。 (管理人:モクちゃんがいなくなったら、ミニーちゃんは猫が変わったようだね。)

2013年09月22日(日):昨日は、お腹の抜糸に行ったニャン。傷がきれいに治ったし、目もパッチリ開けられるようになって、ヤレヤレだニャン。帰り道に、カレンダーを持って実家へ行ったニャン。そしたら、稲刈りの最中で親戚の人たちがたくさんいたニャ。カレンダーが好評で、皆に褒められてとっても良い気分ニャ。
 今まで、ゴロにゃん相手はモクちゃんだったけど、モクちゃんが極楽に行っちゃったので、これからは管理人さんにゴロにゃんすることにしたニャン。今日は管理人さんが爪先立ちで何かしていたので、足の間に入って尻尾で管理人さんの足を、いっぱいスリンスリンしてあげたにゃん。管理人さんは声を上げて喜んでいたニャン。 (管理人:筋トレ中なのにくすぐったくて参ったよ。)
 次に管理人さんが四つん這いになったので、その下に入り込んでまたゴロにゃん。管理人さんはまた大喜びだニャン。(管理人:それは、腕立て伏せっていうトレーニングだよ。ミニーちゃんに負けずに腹筋もしたよ。)

2013年09月15日(日):ミニーもとうとうカレンダーデビューしたニャン。日々、腹筋を鍛えている努力が認められて、とっても嬉しいニャオウン。でも、モクちゃんの代わりにパトロールに出たら、その大切なお腹を野良猫に傷つけられたニャン。昨日、管理人さんが病院へ連れて行ってくれたニャ。そしたら、全身麻酔をかけられらしく、急に眠くなったニャン。目が覚めたら、きれいだったお腹に絆創膏が貼ってあるニャン。おかげさまで、お腹の傷はいい具合ニャンだけど、右目が変でうまく開かないニャ。眼軟膏を塗ってもらって、今は静養中だニャン。
(管理人:モクちゃんがいなくなって大変だね。ミニーちゃんが寝ている間も、モクちゃんがパトロールしてくれていたからね。でも、ミニーちゃんのお腹が脂肪でたるんでいたので、傷が浅かったみたいね。)

2009年11月22日(月):ネズミを捕まえて持ち帰ったら、管理人さんがびっくりしちゃった。ネコがネズミを捕まえてニュースになるとは。トホホ。
(管理人:肉も魚も食べないミニーちゃんがネズミを仕留めるなんてびっくり。でも、ネズミを持ち帰ったのは初めてだよね。)

2007年:えさが欲しかったので、いつものように缶を倒したけど、誰も気づいてくれなかったんだよね。それで、倒れた缶を左手で前後に転がしたら、『か〜ら、か〜ら』とリズミカルな音がして、管理人さんが起きてくれたよ。
(管理人:何の音かとビックリしたよ)